2015年07月14日

2015年の「ミス・アース」の日本代表に群馬県出身の山田彩乃さん(24)がえらばれる

ミス・ユニバースなどともに世界4大ミスコンテストの一つとなっている「ミス・アース」日本代表の最終選考会が11日、東京・千代田区であり、群馬県出身の山田彩乃さん(24)がグランプリに輝いた。12月にウィーンで開かれる世界大会では、各国の代表らが環境保全活動やイベントに参加し、最終日にグランプリを競う。

 この日の舞台に立ったのは、応募総数約600人の中から2度の選考を乗り越えた12人。カジュアルファッションや水着での審査に挑んだ。中間発表後に選ばれた7人が最終審査に進み、ドレス姿で自己PRと質疑応答に臨んだ。山田さんは「驚きすぎて言葉になりません。日本初の世界大会優勝を目指して頑張ります」と話した。

山田彩乃1.jpg

 「ミス・アース」は、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並ぶ世界規模のミスコンテストの一つ。2001年に第1回世界大会が開催され、昨年度は89カ国が参加した。

■2015年の「ミス・アース」の日本代表選考会が11日、東京都内で開催され、群馬県出身の山田彩乃さん(24)がファイナリスト12人の中からグランプリに選ばれ、ミス・アース・ジャパンの座に輝いた。

 山田さんは1991年1月12日生まれの24歳。身長175センチ、バスト89センチ、ウエスト58センチ、ヒップ90センチ。特技と趣味は科学、乗馬、バトミントン。新潟県在住で、海岸清掃などのボランティア活動を行っているといい、選考会では「私が地球環境を考えるきっかけになります」と力強く語った。

 グランプリに選ばれた山田さんは涙を流しながら「驚きすぎて言葉になりません。日本初の世界大会優勝を目指して頑張ります」とあいさつした。

 「ミス・アース」は、01年に第1回の世界大会が行われて以来、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドと並び、世界4大ミス・コンテストの一つに数えられる“美の祭典”。地球環境保護に対する意識や活動を重視しているのが特徴。昨年度は89の国と地域が参加した。

 15年の「ミス・アース・ジャパン」は、約600人の応募者の中から書類選考とオーディションを通過した12人がファイナリストとして選出された。この日の選考会では、水着審査などが行われた。グランプリに選ばれた山田さんは日本代表として、12月にウィーンで開催される世界大会に参加し、各国の代表とグランプリを競うことになる。


 2位以下の各賞は次の通り。

 2位 ミス・エアー・ジャパン 栗原麻衣さん

 3位 ミス・ウォーター・ジャパン 古賀あかねさん

 4位 ミス・ファイアー・ジャパン 宗心晴菜さん

★山田彩乃 やまだ あやの


1991年1月12日生れ

群馬県出身

T175/B89/W58/H90
特技と趣味は科学、乗馬、バトミントン。新潟県在住で、海岸清掃などのボランティア活動を行っているといい、選考会では「私が地球環境を考えるきっかけになります」と力強く語った

新潟発のアイドルグループ「Lily&Marry’S」をプロデュースしており、10月に新潟市に誕生するNGT48について「新潟が熱く盛り上がると思うので楽しみです」
posted by kifemale69 at 17:06| Comment(0) | ビュティ・ページェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: