2017年07月21日

ナタリー・ポートマンさん来日し、新作「プラネタリウム」のジャパンプレミアに登場、日本語でお茶目に御挨拶。

ナタリー・ポートマンさんが4年ぶりに来日し、新作「プラネタリウム」のジャパンプレミアに登場


「プラネタリウム」のジャパンプレミアが本日7月20日に東京・新宿バルト9にて行われ、キャストのナタリー・ポートマンと監督のレベッカ・ズロトヴスキが登壇した。

「美しき棘」のズロトヴスキが監督を務めた本作は、1930年代のフランス・パリで心霊術師として活躍するアメリカ人姉妹の物語。ポートマンが姉ローラ、リリー・ローズ・デップが妹ケイトを演じた。



ポートマンは「こんばんは。私の新しい映画、『プラネタリウム』です」と日本語で挨拶。本作に出演したきっかけについてMCから聞かれると「レベッカの映画が大好きだし、彼女とは友人でもあります。自分をよく知っている監督と仕事ができる、ユニークな機会だと思いました」と答える。


2月に第2子を出産したばかりのポートマンは、4年ぶりの来日に「今回も最高に楽しんでいます。たくさんの方々に会って、美しいものを見て、おいしい日本食を食べました。日本に来るチャンスは絶対に逃さないというくらい日本が好きです」と興奮気味。高校時代には日本語を勉強していたといい、「私の新しい映画『プラネタリウム』です」と映画を日本語で紹介した。さらに、「はじめまして。私の名前はナタリーです。トリ・酉年です」と自己紹介に干支を入れて会場を沸かせていた。

また、元々ズロトブスキ監督と友人だったというポートマンは、自らの妹役にデップを推薦したと話し、「ご両親(ジョニー・デップとバネッサ・パラディ)のことを考えて、英語もフランス語も話せると思いましたし、私たちは家族と言ってもおかしくないくらい似ていると思いました。私の方がずいぶん年上だけど……(笑)。レベッカも彼女を素晴らしい女優だとと思ってくれて、一緒に働けてラッキーだったわ」と述懐した。
一方のズロトブスキ監督は、「すべてを受け入れて夢とは何かを考えてもらいたいです。劇場を出たときに、世界が違って見えるようになっていることを祈ります」と今作をアピール。ポートマンとデップの入浴シーンがあることから、「ナタリーとリリー=ローズの美しい姿を堪能していただきたいですが、すべてのシーンがバスタブのなかというわけではありませんよ(笑)」とお茶目に語っていた。

子役として銀幕デビューして以降、常に第一線で活躍するポートマンは、その秘訣を「新しいことにどんどんチャレンジしていくこと」と告白。「いまだに挑戦する機会を与えられているのは恵まれていると思います。今品でもレベッカがこれまでの私とはまったく違う演技を引き出してくれていて、意義深いことを経験できています」と充実感をにじませていた。




ズロトヴスキは「これから映画をご覧になられる皆さんには、すべてを受け入れて『夢とは何か』ということを考えてもらいたいです。劇場をあとにしたとき、それまでとは世界が違って見えることを祈っています」と観客にメッセージを送った。


ケイト役にジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー・ローズを推薦したポートマンは「英語とフランス語をしゃべることができる若い女優のキャスティングにレベッカが苦労していたとき、リリー・ローズの写真をたまたま見つけたんです。両親のことを考えれば彼女は英語とフランス語が堪能だろうし、私と似ているとも思いました。私のほうがずいぶん歳上ではあるのですが」と話す。

「日本語を過去に勉強していたそうですが」とMCから聞かれたポートマンは「高校生のときに少し学びました。だいぶ忘れてしまったので恥ずかしいですが……」と前置きしてから「こんばんは。はじめまして。私の名前はナタリーです。酉年です(笑)」と日本語で話し、会場を沸かせた。また、日本の映画に出演したいと思うかという質問に、ポートマンは「チャンスがあればぜひ。日本語で演技ができるかは不安ですが」と回答。ズロトヴスキは「日本語は汚い言葉しか知らないので今は披露しませんが(笑)、日本で撮影するチャンスがあれば逃さないようにしたい。一緒にやりましょう」とポートマンに呼びかけた。


イベントでは、ポートマンとズロトヴスキにそれぞれのファーストネームが書かれた番傘が贈られる場面も。ポートマンはカタカナで書かれた自身の名前を「ナタリー」と読み、最後も日本語で「楽しんでください」と笑顔でコメントした。

ジャパンプレミアにはレベッカ・ズロトヴスキ監督も参加。同映画は野心家の姉ローラと純粋な妹ケイトというスピリチュアリストのバーロウ姉妹をめぐる運命の物語。ローラをナタリーが、ケイトをジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つリリー=ローズ・デップが演じている話題作。
「プラネタリウム」は9月23日より、東京・新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。



映画は、1930年代のパリでスピリチュアリストとして活躍するアメリカ人姉妹ローラ(ポートマン)とケイト(デップ)が、とある映画プロデューサーから世界初の心霊映画の製作を持ちかけられ、運命を狂わせていくさまを描く。実在したスピリチュアリズムの先駆者と呼ばれるフォックス3姉妹、フランス伝説の映画プロデューサーとうたわれるベルナール・ナタンがモデルとなっている。



◆「ディオール」が開催した香水と口紅の新作発表イベント「LOVE FOR DIOR」に19日ナタリー・ポートマンさんとディオールのパフューマークリエイター、フランソワ・ドゥマシーさん来場。



★ナタリー・ポートマン Natalie Portman
ナタリー・ポートマン(Natalie Portman, ヘブライ語: נָטָלִי פּוֹרטמן‎‎, 本名:Natalie Hershlag, ヘブライ語: נָטָלִי הֶרְשְלַג‎‎, ナタリー・ヘルシュラグ、1981年6月9日 - )は、主にアメリカ合衆国で活躍するイスラエル出身の女優。

◆体型・measurements
Natalie Portman measurements
Body shape:
Banana (explanation)
Dress size:
2
Breasts-Waist-Hips:
33-25-35 inches (84-64-89 cm)
Shoe/Feet:
8
Bra size:
32A
Cup:
A
Height:
5’3″ (160cm)
Weight:
110 pounds (50 kg)
Real or fake breasts?
Natural (how do we know this?)
靴のサイズは25cm。NicknameはNAT 
キーラ・ナイトレイ(Keira Christina Knightley 1985年3月26日生まれイギリス出身)と激似。

◆生い立ち
イスラエルの首都エルサレムにて、ナタリー・ヘルシュラグ(Natalie Hershlag、ヘブライ語:נטלי הרשלג )として生まれる。
父アブネル・ヘルシュラグはイスラエル人の産婦人科医、母シュリー・スティーヴンスはユダヤ系アメリカ人の元アーティスト(現在はナタリーのエージェント)。ひとりっ子。父方はポーランド・ルーマニア系からの、母方はロシア・オーストリア系からのユダヤ人の血を引く。ルーマニア出身の父方の曾祖母は第二次世界大戦中、イギリスのスパイを務めていた[3]。また父方の祖父母はアウシュビッツ強制収容所で死亡している。芸名のポートマン(Portman)は母方の祖母の旧姓。

3歳の時にアメリカのワシントンD.C.に移住。1988年からはコネチカット州で、1990年からはニューヨーク州ロングアイランドで育つ。インタビューで「私はアメリカを愛しているけど、気持ちはエルサレムにある。そこが本当の家だと思っているから。」と答えている。

ヘブライ語と英語を習ったのち、ニューヨーク州グレンコーブにあるユダヤ人の小学校に入学する。本人曰く、高校時代は、試験では常に平均90点以上を維持し続け、成績はオールAだった。また、高校生の時の化学実験が論文になっている。
これはJournal of Chemical Educationという雑誌に掲載されており、糖の酵素による分解時の水素発生を視覚化するといった内容である。また高校の最終試験を受けるため、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のワールド・プレミアには欠席している。その後、ハーバード大学とイェール大学に現役合格。1999年にハーバードへ進学しローウェル・ハウスに入寮する。
心理学を専攻し、心理学研究所ではアラン・ダーショヴィッツのアシスタントも務めた。また、ハーバード大学法学部生が学生新聞ハーバード・クリムゾンに寄稿したイスラエル人の入植を批難する記事に対し、反論記事を寄せている。2003年に卒業。2004年春にはヘブライ大学大学院にて中東問題の研究に参加。2006年にはコロンビア大学にてテロリズムと対テロ作戦について、ゲストとして講義を行った。

◆キャリア
1990年代
4歳からダンスレッスンを始める。10歳の時にロング・アイランドのピザレストランで、化粧品会社レヴロンのモデルとしてスカウトされる。
当初モデルに興味は無かったがスカウトの「パトリック・スウェイジにも会える」との言葉に惹きつけられたという。モデルよりも演技に興味を持ち、俳優を目指す。

1994年にオフ・ブロードウェイでの舞台『Ruthless!!』でデビューする。同年公開のリュック・ベッソン監督の『レオン』で2000人以上の候補者からマチルダ役に選ばれて映画デビューを果たし、国際的に称賛され、ハリウッド・リポーター誌が後援するヤング・スター賞のドラマ部門最優秀女優賞を受賞。1996年公開の『ビューティフル・ガールズ』でも批評家に絶賛された。一気に注目を集めたものの、『ロリータ』のロリータ役を拒否するなど、ロリータ的イメージやラブシーンを敬遠する。1997年には『アンネの日記』を、1995年刊行の新版を基に新たな視点で描いた舞台で主役のアンネを演じる。

1999年公開の『スター・ウォーズ』新三部作でヒロインのパドメ・アミダラを演じ、上品な美貌と確かな演技力で人気を不動のものにする。この作品で、ナタリー=強く賢い男勝りの美人というイメージが印象づけられた。同年公開の『地上より何処かで』ではスーザン・サランドンの娘役を演じ、ゴールデングローブ賞 助演女優賞にノミネートされた。

2000年代
大学在学中は学業を優先していたため、映画の出演は少ない。2001年にマイク・ニコルズが演出した舞台『かもめ』に出演し、メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、フィリップ・シーモア・ホフマンと共演した。2003年には小さい役ながら『コールド マウンテン』に出演。
2004年に俳優ザック・ブラフの初監督作品『終わりで始まりの4日間』に出演。同年公開の『クローサー』でのストリッパー役でゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞し、アカデミー助演女優賞にもノミネートされた。
2005年には『Vフォー・ヴェンデッタ』で役柄に合わせて髪型をスキンヘッドにし、この姿で第58回カンヌ国際映画祭での『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のワールドプレミアに出席した。同年4月に出演したテレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』では自身の自虐的なラップ・ビデオのパロディに出演。
2008年公開の『ブーリン家の姉妹』ではアン・ブーリンを演じ、同年開催の第61回カンヌ国際映画祭では審査員を務めた。同年、映画製作に興味を持っていることから、映画製作会社(Handsomecharlie Films)を設立。自身初の監督作品である短編映画『Eve』、ホラー映画『サスペリア』のリメイク、自身が主演する『17 Photos of Isabel』を手がける。また、ブラッド・ピットと共演予定の『Important Artifacts and Personal Property from the Collection of Lenore Doolan and Harold Morris,Including Books,Street Fashion,and Jewelry』の映画化作品の企画も進めている。
2009年にクリスティン・アイルワードと共に映画サイト(makingof.com)を開設した。

2010年代
2010年に公開されたダーレン・アロノフスキー監督作の主演映画『ブラック・スワン』では、次第に精神が壊れていくバレリーナ役を9キロ減量して演じ、第83回アカデミー主演女優賞をはじめとするさまざまな賞を受賞。批評面、興行収入面の両方で成功した。
この受賞が大きな話題となり、2011年の日本での公開時には、それまでの出演作品の中では『スター・ウォーズ』シリーズ以来の大ヒットとなった。
2011年1月には主演映画『抱きたいカンケイ』が全米で公開され、週末興行収入初登場1位を獲得。初のラブコメで新境地を開いた。

本名
Natalie Hershlag
ヘブライ語:נטלי הרשלג
生年月日
1981年6月9日(36歳)
出生地
イスラエル、エルサレム
国籍
(二重国籍)
民族
ユダヤ系アメリカ人
職業
女優
活動期間
1994年 -
配偶者
バンジャマン・ミルピエ
(2012年-)
主な作品
『レオン』
『スター・ウォーズ』シリーズ
『クローサー』
『Vフォー・ヴェンデッタ』
『ブーリン家の姉妹』
『ブラック・スワン』
『抱きたいカンケイ』
『マイティ・ソー』シリーズ
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

舞台
Ruthless!! (1994年)
アンネの日記 The Diary of Anne Frank (1997年)
かもめ The Seagull (2001年)
CM
※日本で放送されたもののみ記載
森永乳業 マウントレーニア(2002年 - 2003年)
ユニリーバ・ジャパン(当時:日本リーバ) ラックス スーパーリッチ(2003年 - 2004年)
ディオール(2015年)
ミュージック・ビデオ
ポール・マッカートニー「Dance Tonight」(2007年) - ミシェル・ゴンドリー監督作品
デヴェンドラ・バンハート「Carmensita」(2008年)
ポール・マッカートニー「My Valentine」(2012年)
テレビ
ザ・シンプソンズ The Simpsons (2007年) 声の出演
モデル
クリスチャン・ディオール (2010年〜) モデル、イメージキャラクター

 
受賞
アカデミー賞
主演女優賞
2010年『ブラック・スワン』
放送映画批評家協会賞
主演女優賞
2010年『ブラック・スワン』
2016年『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
英国アカデミー賞
主演女優賞
2010年『ブラック・スワン』
ゴールデングローブ賞
主演女優賞(ドラマ部門)
2010年『ブラック・スワン』
助演女優賞
2004年『クローサー』
全米映画俳優組合賞
主演女優賞
2010年『ブラック・スワン』
posted by kifemale69 at 08:38| Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

「オトコが好きな顔」1位は北川景子 女性らしさと清潔感を兼ね備えた知的美人が主流!

桐谷美玲、石原さとみが負けた!「オトコが好きな顔」1位は…


男性が見惚れる“美しい顔”って、どんな顔立ちの女性なのでしょうか?

時代によって美人とされる顔立ちも変化しますが、現代において男性が惚れ惚れするような最高の美人にどんな特徴があるのか、明らかになりました。

「オトコは、美人が大好き」ってよくいいますが、トレンド顏を知っておけばメイクでも真似しやすくなりますよね。

そこで、『gooランキング』が公表した調査情報を参考に、男性が憧れてやまない最高美人顏の芸能人を3人、ご紹介しましょう!



■3位:桐谷美玲

「純粋に顔だけで選ぶ、“最高の顔”の女性芸能人ランキング」で15.2%の得票率をもって3位に選ばれたのは、桐谷美玲さん。

涼しげなのにインパクトのある目元や、透明感のある肌などの知的な印象が特徴的な女性ですよね。

無駄にオンナっぽさをアピールすることないハンサム系の整った顔立ちをもつ彼女は、純粋に顔だけで選ぶ美人顏のトレンドにもなっているようです。



■2位:石原さとみ

続いて、同ランキングで2位になったのは石原さとみさんで、20.6%の得票率でした。

クリッとした大きな目に、高い鼻、女性らしい唇など、優しい顔立ちが印象的ですよね。

ほんわかしたイメージもあって、男子が「守ってあげたい!」と感じる美人顏なのかもしれません。そんな、ふんわりクールなあどけない表情を見て、「純粋に顔が好き!」という男性も多そうです。



■1位:北川景子

北川景子.png

そして、同ランキングの堂々トップには、24.0%の得票率で北川景子さんが選ばれています。

美肌のベースに、パッチリとした瞳にスーッと伸びた鼻や色っぽい唇など、現代におけるパーフェクトな美人顏という印象を持っている人も多いよう。

オンナを武器にしている感も少なく、スッキリ知的なのに女性らしさを兼ね備えた美人顔は、今のトレンドど真ん中に位置しているようです。

いつの時代も「オトコは美人に弱い」って言われますが、最近のトレンドは女性らしさと清潔感を兼ね備えた知的美人が主流のよう。

★北川景子
北川 景子(きたがわ けいこ、1986年8月22日 - )は、日本の女優。

兵庫県神戸市出身。スターダストプロモーション所属。

きたがわ けいこ 北川 景子


本名 北川 景子

生年月日 1986年8月22日(28歳)

出生地 日本 兵庫県神戸市

身長 160 cm

血液型 O型

職業 女優

ジャンル 映画・テレビドラマ

活動期間 2003年 -

事務所 スターダストプロモーション


主な作品

テレビドラマ
『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』
『月の恋人〜Moon Lovers〜』
『謎解きはディナーのあとで』
『悪夢ちゃん』
『HERO 第2シリーズ』
『探偵の探偵』
映画
『ハンサム★スーツ』
『Paradise Kiss』
『抱きしめたい -真実の物語-』
『悪夢ちゃん The 夢ovie』

略歴

大阪女学院中学校 → 大阪女学院高等学校(普通科理系コース) → 3年生時にクラーク記念国際高等学校東京キャンパスへ転校、卒業。明治大学商学部卒業。学位は学士(商学)。

高校2年の時、地元神戸のモデル事務所・ノイエにスカウトされ、芸能界入り。

2003年、「ミスSEVENTEEN」に選ばれ、モデルデビュー。同年、テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』(中部日本放送)の 火野レイ(セーラーマーズ)役で女優デビューする。

2004年2月1日、ノイエから、スターダストプロモーションへ移籍。

2005年4月1日、明治大学商学部商学科にAO入試で入学。

2006年9月15日、SEVENTEENモデルを卒業。

2008年7月クールのテレビドラマ『太陽と海の教室』で、初のフジテレビ月9ドラマのヒロインを演じる。

2009年3月26日、明治大学商学部商学科を卒業。ゼミはアプライドエコノミクス。

人物・エピソード
人物像小学2年生の頃、阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)で被災している。映画『Dear Friends』の会見では、「小2のときに震災で同級生を亡くした。あのときから私は生きているということが幸せなんです」と、過去を明かしている。

祖父が医師で、中学・高校時代の夢は精神科医。幼い頃から病弱であったため病院へ行く機会が多く、本人も病院が大好きだった[注 2]。医者を目指して高校で理系コースに通うが、成績が伸びず、模試の点数や偏差値で全てを評価されるのはおかしいと思い始めた時に芸能事務所からスカウトされる。

気分転換にタレントのレッスンに通いたいと親に相談したところ、「それで成績が伸びるのならいい」と言ってくれたという。事務所に入って間もなく、『SEVENTEEN』と『美少女戦士セーラームーン』の仕事が決まり、医学を志すよりこちらの仕事の方が向いているのではないかと思い上京した。

女優、高畑淳子とは血縁関係にあり(はとこおばにあたる。高畑と北川の母がはとこ)、高畑こと美・高畑裕太(姉弟)とは三従姉妹弟にあたる。

JILLという猫(メインクーンのオス。毛の色は白×ブラウン)を飼っている。
オリコン調査の「女性の選ぶなりたい顔ランキング」で、2010年、2013年、2014年と3度1位に輝く。
趣味・嗜好・体質宝塚歌劇団の大ファンである。
趣味は映画・音楽・絵画鑑賞と読書。恩田陸、重松清、村上春樹、東野圭吾の作品が好み。好きなアーティストはデヴィッド・ボウイ、The Police、J・ガイルズ・バンド、リンキン・パーク、ロッド・スチュワート、L'Arc〜en〜Ciel、X JAPAN、BOØWY、B'z、三浦大知。両親の影響で、1970年代及び1980年代の洋楽に詳しい。中でも、デヴィッド・ボウイは自身のブログで「神」と心から崇拝している。
ピアノ、水泳、書道を約10年間習っていた経験がある。大学時代は2年生まで軽音楽サークルに所属。ドラムを担当していた。
好きな食べ物は焼肉、お寿司、カレー、ラーメン、オムライス、うな重など。甲殻類アレルギーである[6]。
慢性鼻炎、気管支喘息持ち。また、花粉アレルギー、紫外線アレルギーを持っているため、1年で冬が1番過ごしやすいと語っている。
女優として「役によってカメレオンのように変わっていけるようになりたい。どんな役でも自分自身とは切り離して演じるというのが理想です」と語っている。
2014年3月に事務所の後輩であるももいろクローバーZとのスペシャルユニット『きもクロZ』(『悪夢ちゃん』スペシャル版限定)を結成した際には、デビュー以来10年ぶりに本格的な歌やダンスの訓練を受けている。メンバーの高城れにからは「本当に私より踊りがうまい」と評された。

出演

映画
間宮兄弟(2006年5月13日) - 本間夕美 役
水に棲む花(2006年5月27日) - 水地立夏 役
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年9月16日) - レイコ 役
チェリーパイ(2006年10月7日) - 主演・清原つぐみ 役
Dear Friends (2007年2月3日) - 主演・高橋リナ 役
そのときは彼によろしく (2007年6月2日) - 葛城桃香 役
サウスバウンド (2007年10月6日) - 上原洋子 役
ヒートアイランド (2007年10月20日) - ヒロイン・ナオ 役
ハンサム★スーツ(2008年11月1日) - ヒロイン・星野寛子 役
真夏のオリオン(2009年6月13日) - ヒロイン・有沢志津子 / 倉本いずみ 役(二役)
わたし出すわ(2009年10月31日) - 場をわきまえない記者 役(カメオ出演)
花のあと(2010年3月13日) - 主演・以登 役
瞬 またたき(2010年6月19日) - 主演・園田泉美 役
死刑台のエレベーター(2010年10月9日) - 松本美加代 役
Paradise Kiss(2011年6月4日) - 主演・早坂紫 役
マジック・ツリーハウス(2012年1月7日) - 主人公・ジャック 役(声)
謎解きはディナーのあとで(2013年8月3日) - ヒロイン・宝生麗子 役
ルームメイト(2013年11月9日) - 主演・萩尾春海 役
ジャッジ!(2014年1月11日) - ヒロイン・大田ひかり 役
抱きしめたい -真実の物語-(2014年2月1日) - 主演・つかさ 役
悪夢ちゃん The 夢ovie(2014年5月3日) - 主演・武戸井彩未 役
愛を積むひと(2015年6月20日) - 小林聡子 役[10]
HERO(2015年7月18日公開予定) - ヒロイン・麻木千佳 役
の・ようなもの のようなもの(2016年公開予定) - ヒロイン・夕美 役

テレビドラマ
美少女戦士セーラームーン(2003年10月 - 2004年9月、CBC) - 火野レイ / セーラーマーズ 役
モップガール(2007年10月 - 12月、テレビ朝日・金曜ナイトドラマ) - 主演・長谷川桃子 役
太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ・月9) - ヒロイン・榎戸若葉 役
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜(2009年7月 - 9月、フジテレビ・月9) - ヒロイン・白河莉子 役
筆談ホステス〜母と娘、愛と感動の25年。届け!わたしの心〜(2010年1月10日、毎日放送) - 主演・斉藤里恵 役
月の恋人〜Moon Lovers〜(2010年5月 - 7月、フジテレビ・月9) - 大貫柚月 役
LADY〜最後の犯罪プロファイル〜(2011年1月 - 3月、TBS・金曜ドラマ) - 主演・香月翔子 役
この世界の片隅に(2011年8月5日、日本テレビ) - 主演・浦野(北條)すず 役
謎解きはディナーのあとで(2011年10月 - 12月、フジテレビ・火9) - ヒロイン・宝生麗子 役 謎解きはディナーのあとで スペシャル(2012年3月27日)
謎解きはディナーのあとで スペシャル〜風祭警部の事件簿〜(2013年8月2日)

みをつくし料理帖(2012年9月22日、テレビ朝日) - 主演・澪 役 みをつくし料理帖 第2弾(2014年6月8日、日曜エンターテインメント)

悪夢ちゃん(2012年10月 - 12月、日本テレビ・土曜ドラマ) - 主演・武戸井彩未 役 悪夢ちゃん スペシャル(2014年5月2日)

独身貴族(2013年10月 - 12月、フジテレビ・木曜劇場) - ヒロイン・春野ゆき 役
HERO 第2シリーズ(2014年7月 - 9月、フジテレビ・月9) - ヒロイン・麻木千佳 役
探偵の探偵(2015年7月 - 9月、フジテレビ・木曜劇場) - 主演・紗崎玲奈 役

ドキュメンタリー
輝く女「北川景子」(2012年4月7日、NHK BSプレミアム)
北川景子×地中海 女神たちを探して 前編・後編(2013年8月31日・9月7日、NHK BSプレミアム)
北川景子 悠久の都 トルコ イスタンブール 〜2人の皇后 愛の 軌跡を辿る〜(2014年12月30日、BSフジ)
ザ・プレミアム 北川景子 垂直タイムトラベル in ローマ 前編・後編(2015年1月1日、1月2日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター

CM
サントリー ダイエットウォーター Let's(2007年4月 - 2008年2月)
カプセラ カプセル篇(2008年5月 - 2009年2月)
金麦クリアラベル(2014年5月 - )

NTTドコモ DoCoMo2.0(2007年5月 - 2008年4月)
カネボウ化粧品 COFFRET D'OR(2007年12月 - 2010年11月、2013年6月 - )
SALA (2009年4月 - )
ALLIE (2011年2月 - )

江崎グリコ ハンディデザートアイス パリッテ(2008年4月 - 2013年3月)
ブレオ 息キレイ篇(2008年7月 - 2010年)

Kana Flex オランウータン篇(2008年7月 - 2009年7月)
ANA(ANAハローツアー) マッタリ〜ナ ホッコリ〜ナ OKINAWA「いい冬だな」編(2008年10月 - 2009年9月)
SEED vivid moon イメージキャラクター(2008年12月 - )
Fine UV イメージキャラクター(2010年3月 - )
Eye coffret 1day UV イメージキャラクター(2012年6月 - )
Pureシリーズ イメージキャラクター(2013年3月 - )

任天堂 トモダチコレクション(2010年5月13日 - 8月)
ソニー SONY α NEX-3,C3,F3,5R,5T(2010年6月 - )
サイバーショット DSC-WX5,WX7,WX30,TX55,WX100,HX10V(2010年8月 - )

オンワード樫山 anySiS by KUMIKYOKU SiS(2010年9月 - 2014年8月)
アサヒビール くつろぎ仕込〈4VG〉(2010年9月 - 2011年)
味の素 クノールカップスープ(2010年9月 - 2012年9月)
サマンサタバサ with×サマンサコラボバッグ(2010年9月 - 10月)
Sony Ericsson Cyber-shotケータイ S006(2011年2月 - 2012年1月)
アサヒ飲料 三ツ矢サイダー(2011年4月 - 2012年3月)
住友生命(2011年4月 - 2014年3月)
Reebok REALFLEX・SHAPEWEAR イメージキャラクター(2012年1月 - 2012年12月)
キリンビバレッジ 生茶, 生茶 緑の野菜のブレンド茶plus(2012年3月 - 2013年2月)
シチズン クロスシー ブランドイメージキャラクター(2012年10月 - )
トヨタ アルファード(2015年1月 - )
アサヒフードアンドヘルスケア MINTIA(2015年3月 - )

広告
朝日新聞広告特集・秋の夜長に読みたいこの1冊「出会えてよかった そう思える本」(2008年9月20日夕刊)
朝日新聞広告特集・Re-style+「あきらめる勇気より、続ける勇気を選びたい」(2009年8月26日夕刊)

アパレル
Didi by florence × 北川景子コラボライン(2008年 秋冬)
anySiS by KUMIKYOKU SiS × 北川景子(2010年8月 - 2014年7月)(イメージモデルおよびコラボレーション)
PARIGOT イメージキャラクター(2015年4月 - )

書籍
STYLISH STREET BOOK 「ハリウッドへ行っちゃった!」 (2006年9月、SDP)
写真集 「Dear Friends」 (2007年1月、角川グループパブリッシング)
「女優メイク」 (2007年10月、SDP)
「美女採集 Asami Kiyokawa catch the girl」 (2007年12月、INFASパブリケーションズ)
「女優メイク Part II」 (2010年4月、SDP)
映画『パラダイス・キス』official 紫 by 北川景子 Fashion Photo BOOK (2011年5月、祥伝社ムック)
オリジナル1st写真集 「27」(にじゅうなな)(2013年8月、SDP)
写真集「PARIGOT:Light in the Night in Marunouchi」(2015年4月)

Blu-ray & DVD
北川景子1st写真集Making Documentary「27+」 (2013年11月、SDP)

受賞歴
第55回(2007年度)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 特別賞(『モップガール』)
第62回(2009年度)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 最優秀作品賞(『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』)
第13回(2009年度)日刊スポーツ ドラマグランプリ 夏ドラマ 作品賞、主演女優賞(『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』)
第50回(2012年度)ギャラクシー賞 テレビ部門 奨励賞 2012年9月度 月間賞(『ドラマスペシャル「みをつくし料理帖」』)
第39回(2015年)エランドール賞 新人賞
2014 美的ベストコスメ大賞 ベストビューティウーマン大賞
posted by kifemale69 at 09:28| Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

ヴァネッサ役のジル・アイアランドが美しい。「狼の挽歌」BSプレミアム4月22日(水)午後1:00〜2:50に放映

「狼の挽歌」製作年:1970がBSプレミアム4月22日(水)午後1:00〜2:50に放映された。

ヴァネッサ役のジル・アイアランドが実に美しい。

Jill Ireland.jpg

ジル・アイアランドを見るだけで十分である。

BSプレミアム4月22日(水)午後1:00〜2:50

一匹おおかみの殺し屋ジェフは、愛人バネッサとバカンスを楽しんでいたところ、突然何者かに追跡され乱射戦となり、3人を射殺して刑務所へ入れられてしまう。弁護士の努力で釈放されたジェフは、ニューオーリンズのレース場を訪れ、自分を襲った男をライフル銃でねらい復しゅうを果たす。後日パーティー会場でジェフは、逃げたバネッサと再会するが…。壮絶なカーチェイスや、映画史に残るといわれるラストの狙撃シーンは必見。

【製作】ピエロ・ドナティ
【監督・脚本】セルジオ・ソリーマ
【原案】ディノ・マイウリ、マッシモ・デ・リタ
【脚本】サウロ・スカボリーニ、ジャンフランコ・カリガリッチ、リナ・ウェルトミューラー
【撮影】アルド・トンティ
【音楽】エンニオ・モリコーネ
【出演】チャールズ・ブロンソン、ジル・アイアランド、テリー・サバラス ほか製作国:イタリア
製作年:1970原題:CITTA′ VIOLENTA備考:イタリア語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ

★『狼の挽歌』(おおかみのばんか、原題:Città violenta 英題はViolent City 米題はThe Family)は、1970年公開のイタリア映画。 セルジオ・ソリーマ監督、チャールズ・ブロンソン主演の犯罪アクション映画。音楽はエンニオ・モリコーネ。

ストーリー
プロの殺し屋ジェフ・ヘストン(チャールズ・ブロンソン)と、愛人ヴァネッサ(ジル・アイアランド)は、ヴァージン諸島で休暇中、何者かに追跡される。 ジェフは撃たれ、警察に捕まる。

ヴァネッサは、ジェフを撃った男によって連れ去られる。 弁護士スティーブ(アンベルト・オルシーニ)の助けで放免されたジェフは、自分を襲った組織とヴァネッサの行方を追いニューオリンズに向かう。ジェフは元相棒キレイン(ミシェル・コンスタンタン)の助けでヴァネッサの居所を突き止めるが、彼女は表は大企業主、裏は犯罪組織のボス・ウェーバー(テリー・サバラス)の愛人となっており、ウェーバーはジェフの狙撃の証拠写真を元に、組織に入るように脅す。

一匹狼のジェフはこれを断り、再びヴァネッサと逃げるが、ウェーバーの雇った殺し屋に追われる。ヴァネッサの協力を得てウェーバーを倒したジェフだったが、彼を裏切り、利用していたのは意外な者たちだった。

★ジル・アイアランド
ジル・アイアランド(Jill Ireland、本名:Jill Drothy Ireland、1936年4月24日 - 1990年5月18日)は、イギリスの映画女優。

プロフィール

ロンドン(旧ミドルセックス州)出身。

1957年、サスペンス・ホラー映画『デス・キューブ』に出演した俳優デヴィッド・マッカラムと結婚するも1967年に離婚。
1968年にチャールズ・ブロンソンと結婚。その後は夫婦競演作品が多い。

Jill Ireland1.jpg

1990年に乳がんで他界。

息子の一人が麻薬のオーバードースで亡くなっているため、反麻薬運動にも参加していた。

主な出演作品
マレー死の行進/アリスのような町 (1956) 出演
美わしのロザリンダ (1956) 出演
武装強盗団 Robbery Under Arms (1957)
0011ナポレオン・ソロ/ミニコプター作戦 (1967)
夜の訪問者 Le Passager de la Pluie (1970)
狼の挽歌 Citta Violenta (英題・Violent City) (1970)
扉の影に誰かいる Someone behind the Door (1971)
バラキ The Valachi Papers (1972)
メカニック The Mechanic (1972)
ブレイクアウト Breakout (1975)
ストリートファイター The Streetfighter (1975)
軍用列車 Breakheart Pass (1975)
正午から3時まで From Noon Till Three (1976)
チャールズ・ブロンソン/愛と銃弾 Love and Bullets (1978)
ロサンゼルス (1982) 出演 ジェリ・ニコルズ
ザ・カタストロフィ (1985) 出演
posted by kifemale69 at 16:27| Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする